本文へスキップ

釧路市の公園・スポーツ・観光・レジャー、皆さんに憩いの場所を提供する財団です。

あなたは

人目の訪問者です

「緑いっぱい」新着情報What's New

『第60回釧路市花壇コンクール』表彰式の開催 (H30.8.29)

 8月29日(水)釧路市生涯学習センター『まなぼっと』にて、第60回釧路市花壇コンクールの表彰式を開催いたしました。同コンクールは学校、企業、町内会等の団体、個人のお庭等の部門審査を行うもので、今年は8月1日、2日に実施し計45の団体・個人が参加されました。近年では、小学校さんの参加が増えており、平成29年度に5件だったのが、本年度は8件でした。
表彰式の後は意見交換では、花壇の作り方や作業実施の苦労話等、また、児童の皆さんの頑張り等のお話も聞く事ができ、とても有意義な時間となりました。
 



『花と緑のまちづくり推進員』依頼状交付式及び講習会 (H30.7.26)

 市の実施する緑化事業への参加協力や育樹活動等にご協力いただき、緑化活動の中核的担い手としての役割を果たす事を目的として、昭和62年度に創設された『釧路市緑化推進員制度』。それを引き継ぎ、平成27年度『花と緑のまちづくり推進員』に創設されました。今回は、任期の更新に伴う依頼状の交付式を行いました。合わせて造園マスター 太田正博氏による講演会も実施しました。  



『第59回釧路市花壇コンクール』表彰式の開催 (H29.9.12)

8月30日(水)、釧路市生涯学習センター『まなぼっと』にて、第59回釧路市花壇コンクールの表彰式を開催いたしました。同コンクールは学校、企業、町内会等の団体、個人のお庭等の部門審査を行うもので、今年は8月2日、3日に実施し計45の団体・個人が参加されました。表彰式の出席者は30団体42名となりました。表彰式の後は意見交換の時間を設け、花壇の作り方や作業実施の苦労話等、思い思いにお話しいただきました。また、今回は、会場の一角に花壇の写真パネルを展示し、出席者に対象花壇の様子を見ていただきました。





『くしろ桜物語〜第三章〜春風薫る茅野の森の原風景』の配布 (H29.4.28)

平成27年に春採公園を取り上げた『くしろ桜物語〜第一章〜みなもに映る桜色』、平成28年に釧路三大桜を題材とした『くしろ桜物語〜第二章〜桜色に染まる釧路の春』に引き続き、今回、茅野公園を題材とした『くしろ桜物語〜第三章〜春風薫る茅野の森の原風景〜』を作成しました。
これから釧路もいよいよ桜のシーズンです。是非、お手に取って見てください。

【配布場所】※連休明けからの配布となります
 ・(一財)釧路市公園緑化協会 柳町管理事務所
 ・釧路市役所公園緑地課(本庁舎5階)
 ・支所(桜ケ岡、春採、鳥取、大楽毛)
 ・コアおおぞら、コアかがやき、コア鳥取
 ・釧路市コミュニティ体育館(鳥取ドーム)
 ・釧路市丹頂鶴自然公園(鶴公園)
 ・春採湖ネイチャーセンター



『くしろ桜物語〜第二章〜桜色に染まる釧路の春』の配布 (H28.5.2)

昨年5月、春採公園の桜を取り上げた『くしろ桜物語〜第一章〜みなもに映る桜色』を作成し配布いたしました。そして、今回は『くしろ桜物語〜第二章〜桜色に染まる釧路の春』を作成し、昨年選定された釧路三大桜をメインとして、釧路の桜について取り上げております。本日より以下の場所にて無料配布をしております。
これから釧路もいよいよ桜のシーズンです。是非、お手に取って見てください。

【配布場所】
 ・(一財)釧路市公園緑化協会 柳町管理事務所
 ・釧路市役所公園緑地課(本庁舎5階)
 ・支所(桜ケ岡、春採、鳥取、大楽毛)
 ・コアおおぞら、コアかがやき、コア鳥取
 ・釧路市コミュニティ体育館(鳥取ドーム)
 ・釧路市丹頂鶴自然公園(鶴公園)
 ・春採湖ネイチャーセンター




平成28年北海道フラワーマスター認定講習会のお知らせ (H28.3.14)

《目的》
地域において、花の育成管理、まちなみ景観に配慮した花の使い方等を指導助言できる者をフラワーマスターとして認定し、北国にふさわしい景観に配慮した、うるおいとやすらぎのある個性的なまちづくりを推進します。

《推薦条件》
花の育成管理に必要な知識と技術を有する18歳以上の方で、
@園芸に関しての地域のボランティアの経験があり、ボランティアリーダーとしての活動が期待できる方
A花のまちづくりの普及、啓発、実践活動が可能な方
B市町村が@またはAに揚げる方と同等と認めた方

《フラワーマスターは、次の活動を行う》
@植花事業のデザイン、花種等についての指導、助言
A植花作業に対する指導、助言、実施指導
B花壇維持管理作業に対する指導、助言、実施指導
C育苗作業に対する指導、助言、実施指導
D花のまちづくりに関する研究会、講習会、講習会等の講師
                                ※PDF(1.36MB)

緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰の受賞(H27.4.21)

緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰とは、緑化活動の推進、緑化思想の普及啓発に顕著な功績のあった個人、団体について内閣総理大臣が表彰するものです。
 
 昭和46年設立以来、「みどりいっぱい市民運動」世話人会は、一貫して市民主導の緑化活動において中心的な役割を担うとともに、自治体が行う緑化推進事業等の施策の実施においても共催・協力を行なっております。また、市民植樹祭等の継続事業の一方で、サクラ守やフラワーマスター花くらぶの発足及び活動への支援を行い、特に北のサクラに的を絞った都市景観形成を目指した積極的な活動を行ない、その功績が今回の受賞にいたりました。

第9回みどりの式典にて表彰されました

 みどりの式典とは、「みどりの日」についての国民の関心と理解を一層促進し、「みどり」についての国民の造詣を深めるため、「みどりの月間(毎年4月15日から5月14日までの期間)」において開催されております。「みどりの式典」では、「みどりの学術賞」の授与を行うとともに、「緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」の授与を併せて行います。
 このたび、内閣府主催の第9回「みどりの式典」において、4月27日(月)午後4時、東京千代田区の憲政記念館にて、受賞者総数13(個人2、団体11)のうちの1団体として、濱木義雅会長が出席し、安倍晋三内閣総理大臣代理の菅義偉内閣官房長官より表彰状を授与されました。
(濱木義雅会長:後方向かって右から3番目)

『緑いっぱい市民運動』世話人会 般財団法人釧路市公園緑化協会

〒085-0003
北海道釧路市川北町9番34号
(一財)釧路市公園緑化協会内
TEL 0154-24-0513
FAX 0154-24-0514
 メールでのお問い合わせはこちら



【リンク】釧路体験型観光
『体感!感動!まるごと”くしろ”』