本文へ移動

鶴公園~日常の一コマ~

鶴公園☆新着情報☆

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ヒナの成長ぶり

2024-05-23
 朝、園内の見回り時にフェンスの外の川でエゾシカが4頭エサを食べていて、こちらに気づくと目があいました。角がないのでメスと思われます。わかりにくいですが、右の木の後ろにも1頭います。
 クー・タカミのヒナも大きくなり、足腰がしっかりしています。今日は肌寒く、給餌後すぐにタカミの背に入っていたのですが、入りきらずにはみ出していました。うまく入っていることもあれば、入りきらないこともあるようです。左側にいるクーもお疲れのようでお休みモードです。

ヒナは元気。

2024-05-22
 今日は風が少しあり、肌寒いのですが天気がよく、ヒナも元気にしています。日に日に成長し、ケージ内を走り回り、親を振り回している感じがあります。元気でいいのですが、親は少しお疲れかもしれません。ヒナの横にオスのクーが座るのですが、ヒナはメスのタカミのほうに行ったりして、クーはさみしそうな顔をしています。小さい頃はクーの背にも入っていたのですが、最近はその姿も見ません。
 今日は今まで撮ったヒナのいろいろな姿の画像を載せますのでご覧ください。

ひょっこりはん
無防備な寝姿
とーちゃん待って

活発に行動

2024-05-17
 クー・タカミのヒナは毎日活発に動き回っています。親がエサを食べさせようと咥えてヒナのところに行こうとするとヒナは移動したり走ったりと自由に動いて、ヒナに付いて回るクー・タカミも大変そうです。
 ヒナは身体が大きくなってきたので、タカミの背に入ろうとしましたが、うまく入れず後ろ側に乗っていました。動いては休んで動いては休んでの繰り返しで、日に日に成長し、足腰もしっかりしてきた感じです。モデル立ちのような姿も見せてくれます(若干カメラ目線で・・・)。
 まだまだかわいい動きを見せてもらえるので、ぜひヒナに会いに来てください。

孵化して10日目です。

2024-05-16
 今日で孵化して10日目です。休み明け出勤して大きくなっていました。毎年のことですが、ヒナの成長ぶりには驚きです。
 メスのタカミがヒナを背に入れるのは普通なのですが、オスのクーは珍しく、ヒナを背に入れて休ませます。普通はヒナを抱いていればメスなのですが、ここはオスも抱くため区別がつきにくいです。ここのオスもきちんとイクメンしています。1枚目がオスのクーで、2枚目がメスのタカミになります。3枚目は10日目のヒナの画像になります。

今日も元気です。

2024-05-11
 今日も親から魚などをもらって食べ、ケージ内を歩き回っては休んでの繰り返しです。親はミミズなどを探しながらヒナについて回っています。泥水に入って身体が汚れたり活発に動き回り、元気に過ごしています。まだ孵化して5日目で、小さくて地面に伏せていると見つけにくいこともありますが、見張りをしているスタッフに声をかけてもらえればどこにいるかを教えてもらえます。

【指定管理者】

一般財団法人釧路市公園緑化協会

〒085-0003
北海道釧路市川北町9番34号
TEL.0154-24-0513
 FAX.0154-24-0514

営業/平日08:50~17:20
土日祝日・12月29日~1月3日休み

【管理施設】
釧路市コミュニティ体育館(鳥取ドーム)

〒084-0907
北海道釧路市鳥取北7丁目4番1号
TEL.0154-53-5125
 FAX.0154-53-5126


釧路市丹頂鶴自然公園

〒084-0926
北海道釧路市鶴丘112
TEL.0154-56-2219
 FAX.0154-56-2216


釧路市山花公園オートキャンプ場

〒085-0201
北海道釧路市阿寒町下仁々志別11-37
TEL.0154-56-3020
 FAX.0154-56-3021


春採湖ネイチャーセンター

〒085-0822
北海道釧路市春湖台1-38
TEL/FAX. 0154-42-4212


 
0
0
0
3
4
3
9
1
3