本文へ移動

鶴公園~日常の一コマ~

鶴公園☆新着情報☆

RSS(別ウィンドウで開きます) 

アカゲラさん。

2022-03-05
 タンチョウのエサ小屋の柱にアカゲラがとまっていました。
 木を突ている音は聞こえなかったのですが、なにか品定めをしているような動きでした。
 アカゲラさん、そこはタンチョウのエサ小屋なので、穴をあけないでくださいね。

野生2羽飛来

2022-02-27
 何か気配がしたので上空を見ると、野生が2羽飛んできました。降りた所がコウタ・ショウコペアのところだったため、追われて飛び立ち、空いているケージに入りました。飛んできたタンチョウは亜成鳥と幼鳥でした。隣にタンチョウがいるので近づいていきますが、隣のタンチョウは警戒しています。

NO.260来園

2021-12-24
 2015年に鶴公園で生まれたドウサン・エムコの子どもの「NO.260」が奥さんを連れてやってきました。ここ数年やってきていますが、メスが野生の為、こちらが近くを通ると直ぐ逃げてしまいます。そのため「NO.260」が奥さんを呼ぶ鳴き方をして探していますが、やはり野生は警戒心が強く戻ってこないので、「NO.260」が奥さんを探しに行ってしまいます。(夫婦一緒にいる姿を撮りたいのですが…)
 園内横の川でのんびりとエサ(ザリガニや魚など)を探して食べていきます。園内で見かけても近づかずに見てください。(画像はオスのNO.260)

寒い!

2021-12-22
 19日は朝、-16℃くらいになっていました。出勤時の車の中は-19.8℃と外より寒かったです。
 ケージ内には霧氷がたくさんできていました。タンチョウ達も寒いのかプールと呼んでいる水場や川に入っていました。水が凍らないということは、水の中のほうがあったかいんですよね。
 凍った川の上にはフロストフラワーが一輪出来ていました。もっと寒いとたくさんできますが。これからも寒さが厳しい日が多くなりそうです。

白銀の世界に

2021-12-19
 17日には白銀の世界になっていました。降雪量はそうでもなかったのですが、朝から除雪でいっぱいです。
雪が降ったばかりなので、タンチョウ達の姿もきれいに見られました。(いつもきれいな鳥ですが・・・)
 次の日、ふと園路横の木を見るとそこにはオジロワシ2羽がとまっていました。多い年は成鳥、幼鳥含めて6羽のオジロワシが来ていました。
 これからはもっと寒く雪が多くなりそうです。そんな中でもタンチョウ達は元気にしています。

【指定管理者】

一般財団法人釧路市公園緑化公園

〒085-0003
北海道釧路市川北町9番34号
TEL.0154-24-0513
FAX.0154-24-0514

営業/平日08:50~17:20
土日祝日・12月29日~1月3日休み

【管理施設】
釧路市コミュニティ体育館(鳥取ドーム)

〒084-0907
北海道釧路市鳥取北7丁目4番1号
TEL.0154-53-5125
FAX.0154-53-5126


釧路市丹頂鶴自然公園

〒084-0926
北海道釧路市鶴丘112
TEL.0154-56-2219
FAX.0154-56-2216


釧路市山花公園オートキャンプ場

〒085-0201
北海道釧路市阿寒町下仁々志別11-37
TEL.0154-56-3020
FAX.0154-56-3021


春採湖ネイチャーセンター

〒085-0822
北海道釧路市春湖台1-38
TEL/FAX. 0154-42-4212


 
1
9
5
7
9
1