本文へ移動

鶴公園~日常の一コマ~

鶴公園☆新着情報☆

RSS(別ウィンドウで開きます) 

※お知らせ※

2018-09-07
 釧路市丹頂鶴自然公園は停電中ではありますが、10時30分より開館が決まりました。しかしトイレや展示室などご利用頂けないため、無料でのご案内となっております。
 また、本日の閉園時間が17時となっておりますので、ご注意ください。
 電気が復旧した段階で、通常通りの有料入館となる予定ですので、来訪のご予定があるお客様はあらかじめご確認をお願い致します。

タカアキ・カイソのヒナ

2018-09-04
 今月の15日でタカアキ・カイソのヒナが孵化して3か月たちます。
もうここまで大きくなりましたが、「ピュルル」と鳴き声を出し、
甘えて親から餌をもらっています。
時期的に飛べるようになる頃なので、親と一緒に羽ばたいて走っている姿を見かけます。

No.320

2018-08-23
 No.320はたびたび飛んだり、元気に過ごしています。
園路に出ていたり、他のケージに入り込んだりしています。
きちんと飛んで自分のケージに戻ればいいのですが、まだ上手に飛べないので、
他のケージに入り込んでしまう事もあり、そうなると、我々が中に入って探さなければなりません。
早く上手に飛べるようになってほしいです。
大きさは親と同じくらいでも、まだまだ子供なので、親に甘えています。
親が川で見つけた餌を、ピーピー鳴きながらもらいに行っています。

タンチョウ教室&工作教室

2018-08-11
 8/10、タンチョウ教室&工作教室は終了しました。
参加者にタンチョウの給餌準備(実際には給餌は出来ません)をしてもらい、
園路では普段は入れないところから中に入り、フェンスの無い状態で
タンチョウを観察してもらいました。
タンチョウの抜けた羽を触ってもらったり、擬卵(タンチョウ、ニワトリ)を比べたり、
タンチョウの重さを体感できる物を持ってもらいました。
工作教室も、参加者の皆さんは上手に作ってもらいました。
また、来年も実施していきたいと思います。

ヒナの成長

2018-08-04
 ドウサン・エムコのヒナが付加して3ヶ月が経ちました。
もう飛べる頃なので、ケージを飛び出していることがあるかもしれません。
最初はうまく飛べないのですが、徐々にうまくなっていきます。園路に出ていても、
あたたかい目で見てください。
タカアキ・カイソのヒナもここまで大きくなりました。今月の15日で2ヶ月になります。
画像はタカアキ・カイソのヒナです。
そして、館内にコウモリが出てくるようになりました。人に危害は加えませんので、
安心してください。鶴公園の夏の風物詩みたいなものです。

一般財団法人釧路市公園緑化公園
〒085-0003
北海道釧路市川北町9番34号
TEL.0154-24-0513
FAX.0154-24-0514

営業/平日08:50~17:20
土日祝日・12月29日~1月3日休み

釧路市コミュニティ体育館(鳥取ドーム)

〒084-0907
北海道釧路市鳥取北7丁目4番1号
TEL.0154-53-5125
FAX.0154-53-5126


釧路市丹頂鶴自然公園

〒084-0926
北海道釧路市鶴丘112
TEL.0154-56-2219
FAX.0154-56-2216


釧路市山花公園オートキャンプ場

〒085-0201
北海道釧路市阿寒町下仁々志別11-34
TEL.0154-56-3020
FAX.0154-56-3021


春採湖ネイチャーセンター

〒085-0822
北海道釧路市春湖台1-38
TEL/FAX. 0154-42-4212


 
0
6
4
0
9
1