本文へ移動

鶴公園~日常の一コマ~

鶴公園☆新着情報☆

RSS(別ウィンドウで開きます) 

待望の産卵

2019-05-02
ドウサン・エムコのペアが産卵しました。ただいま抱卵中の為、2羽同時にはご覧になれません。(交代などで2羽とも見られないことがあります。)
今年はGW期間中にヒナは孵化しませんでしたが、これから可愛いヒナが産まれてくるのを楽しみにしています。生き物なので、はっきりとは言えませんが、5月23日頃に孵化予定となっています。
画像は母親のエムコです。
 

新年あけましておめでとうございます。

2019-01-01
 あけましておめでとうございます。
鶴公園は1/3まで休園になっていますが、飼育スタッフはタンチョウちゃん達に食事を与えるため、出勤しています。
今朝も寒く、ケージ内には樹氷ができていました。園内の見回りをしていると、タンチョウ達は鳴きませんでしたが、1羽が上空を飛んできました。園内を探すと、開いているケージに入っていました。タンチョウはすぐにプールの中に入り寒そうにしていました。タンチョウは2015年鶴公園で生まれたNo.260でした。

オジロワシ

2018-12-27
朝、オジロワシが2羽、寄り添って木にとまっていました。
ほぼ、くっついていたので、写真を撮ろうと車を止めると、1羽飛んで行ってしまいました。
やはり警戒心が強くて、飛んで行きます。1羽は飛びませんでしたが・・・。
日中は姿が見えなくなりますが、園内の奥で確認しています。
タンチョウさんに危害は加えませんが、たまにくわえたエサを横取りしようと
ちょっかいを出しています。
写真を撮ろうとすると、意外とカメラ目線で撮れてしまい、目が合って会いまいます。
2枚目のオジロワシの右下には、わかりずらいですが、うっすらと月が写っています。


タンチョウの来客?帰省?

2018-12-20
 朝、園内にタンチョウがいました。
昨日も来ていたのですが、もう飛んで行ったと思っていたら、まだ園内にいました。
足環が付いており、「No260」の番号が見えます。
このタンチョウは、2015年に鶴公園で生まれたタンチョウでした。
また飛んで行くとは思いますが、鶴公園に来た際に園内で見かけても、
追っかけたりしないで、見守ってください。

寒い

2018-12-09
 鶴公園では、初雪後、2回目にして20cm以上積もりました。
今日は寒さも増して、朝の出勤前で車の中が-18.5℃、外気温が-17.8でした。
正確ではないと思いますが、寒かったです。
園内では、ケージの中の川が凍っていて、樹氷ができ、川ではフロストフラワーができていました。日中も最高気温がマイナスらしいです。
タンチョウさんも羽毛に覆われていますが、朝は寒そうでした。

【指定管理者】

一般財団法人釧路市公園緑化公園

〒085-0003
北海道釧路市川北町9番34号
TEL.0154-24-0513
FAX.0154-24-0514

営業/平日08:50~17:20
土日祝日・12月29日~1月3日休み

【管理施設】
釧路市コミュニティ体育館(鳥取ドーム)

〒084-0907
北海道釧路市鳥取北7丁目4番1号
TEL.0154-53-5125
FAX.0154-53-5126


釧路市丹頂鶴自然公園

〒084-0926
北海道釧路市鶴丘112
TEL.0154-56-2219
FAX.0154-56-2216


釧路市山花公園オートキャンプ場

〒085-0201
北海道釧路市阿寒町下仁々志別11-37
TEL.0154-56-3020
FAX.0154-56-3021


春採湖ネイチャーセンター

〒085-0822
北海道釧路市春湖台1-38
TEL/FAX. 0154-42-4212


 
1
2
0
0
2
9