本文へ移動

鶴公園~日常の一コマ~

鶴公園☆新着情報☆

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2020年度タンチョウ教室ご参加ありがとうございます。

2020-08-11
 8/10、2020年度タンチョウ教室を実施いたしました。
 今年はコロナウイルスの影響で、夏の工作教室は実施しませんでしたが、なんとか雨は降らずに終了いたしました。(建物に戻ってきてから、少し降ったようですが・・・)
 今年も給餌体験、普段は入れないケージの一部に入ったり、タンチョウが食べる小魚等を見たり、抜けた羽や擬卵ですが、卵の大きさを比べたり(鶏の卵と)と体験してもらいました。
参加してくださった皆様、ありがとうございます。
 

ヒナの座り方・・・貫禄あり?

2020-07-25
 休みの日に撮影に来ているので、写真を整理していると、ヒナの座り方で面白く見えたのがありました。腿を広げているように見え、翼(手羽?)を下げているので、貫禄があるように見えるのか、ヤンキー座りに見えるのか、こちらのとらえ方でいろいろと面白く見えます。

珍しい来園鳥?初めて会った。

2020-07-23
 鶴公園にこの辺ではあまり見かけない、珍しい鳥がやってきました。聞いたことのない鳴き声が聞こえ、探してみるとクマゲラでした。この辺ではあまり見かけないらしいです。
 タンチョウのヒナも日々成長し、オスのタカアキがエサを持っていくと、メスのカイソがそれを見つけると奪うかのようにタカアキに寄っていきます。タカアキも優しいので、カイソに餌を与えたりもしますが、何とかヒナに食べさせようとしています。
 

ここまで育ちました。

2020-07-18
 9日目の画像ですが、ここまで大きく育ちました。
 親は一生懸命、エサを探しながら歩き回り、見つけてはヒナに食べさせたり、ヒナの前でこっそり自分が食べたりしています。
 親の後をついて歩いては伏せて休んでの繰り返しです。カイソも背に入れて休ませればいいのですが、エサ探しに一生懸命です。
 ヒナは1日に1~2㎝くらい大きくなっていきます。約100日くらいで親と同じ大きさになります。
 右の画像は、歩き疲れたのか、フェンスの下あたりで寝ようとしていた画像です。

寝る子は育つ?

2020-07-13
 今日もヒナは元気に伏せて休んでいることが多いです。
タカアキがヒナに餌を食べさせようと持っていくと、それに気づいたカイソが、横取りをして自分がヒナに食べさせたり、自分が食べたりしています。ヒナの行動より親の行動を見ていると意外と面白いです。
 昨日も今日も寒かったのですが、なかなかカイソが座らず、ヒナを背に入れようとはしないで、やっと座っても毎回、見えにくい位置に座ります。座り心地がいいのでしょうかね?

【指定管理者】

一般財団法人釧路市公園緑化公園

〒085-0003
北海道釧路市川北町9番34号
TEL.0154-24-0513
FAX.0154-24-0514

営業/平日08:50~17:20
土日祝日・12月29日~1月3日休み

【管理施設】
釧路市コミュニティ体育館(鳥取ドーム)

〒084-0907
北海道釧路市鳥取北7丁目4番1号
TEL.0154-53-5125
FAX.0154-53-5126


釧路市丹頂鶴自然公園

〒084-0926
北海道釧路市鶴丘112
TEL.0154-56-2219
FAX.0154-56-2216


釧路市山花公園オートキャンプ場

〒085-0201
北海道釧路市阿寒町下仁々志別11-37
TEL.0154-56-3020
FAX.0154-56-3021


春採湖ネイチャーセンター

〒085-0822
北海道釧路市春湖台1-38
TEL/FAX. 0154-42-4212


 
0
0
0
2
2
9
0
1
2