本文へ移動

鶴公園~日常の一コマ~

鶴公園☆新着情報☆

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ドウサン・エムコのヒナは孵化して1週間がたちました。

2022-06-26
 25日の土曜日で孵化して1週間がたちました。タンチョウのヒナは1日に1~2cmくらい大きくなっていきます。成長が早いので、2日間見ないだけでも大きくなっています。隣のコウタ・ショウコペアのヒナは49日になっているので大きさが極端に違います。小さいヒナは今しか見れませんので、ぜひ見に来てください。
 1枚目は孵化3日目、2、3枚目は8日目、4枚目は隣のコウタ・ショウコペアのヒナです。

ドウサン・エムコのヒナ誕生。

2022-06-20
 ドウサン・エムコペアのヒナが出てきているのを確認しました。午前中はドウサン・エムコの姿も見えなかったのですが、13:00に家族でいる姿を確認。
 孵化した日は6/18日です。今年は3ペアのヒナが誕生しました。先に孵化したコウタ・ショウコペアは5/7、次に孵化したタカアキ・カイソペアは5/18、そしてドウサン・エムコペアは6/18です。先に孵化したヒナたちは大きくなっています。大きさの違う3羽のヒナを見にぜひ、鶴公園に来てください。

ヒナはここまで成長しました。

2022-06-14
 今年生まれの2ペアのヒナはここまで成長しました。コウタ・ショウコペアのヒナはすでに1ヶ月が過ぎ、タカアキ・カイソペアのヒナは6月18日で1ヶ月になります。タンチョウのヒナは約100日で親と同じ大きさに成長します。大きくはなりましたが、まだまだかわいいのでぜひ見に来てください。
 左側がコウタ・ショウコペアのヒナ、右側がタカアキ・カイソペアのヒナです。

特別天然記念物指定70周年記念巡回パネル展開催中。

2022-06-03
 鶴公園では現在、タンチョウ・マリモ特別天然記念物指定70周年記念パネル展を館内レクチャー室にて開催しています。6月19日までの開催になりますので、来園された際には、ぜひお立ち寄りください。

タカアキ・カイソヒナ、日々成長

2022-05-24
 昨日は天気が悪く雨が降ったりやんだりの天気でした。そのため、母親カイソの背に入る事が多く、来園者の方々にはカイソの背中から顔を出す姿を見て喜んでもらえました。
 日に日に大きくなっていて、今は体長が20cmくらいになっています。まだまだかわいいヒナの姿を見に来てください。

【指定管理者】

一般財団法人釧路市公園緑化公園

〒085-0003
北海道釧路市川北町9番34号
TEL.0154-24-0513
FAX.0154-24-0514

営業/平日08:50~17:20
土日祝日・12月29日~1月3日休み

【管理施設】
釧路市コミュニティ体育館(鳥取ドーム)

〒084-0907
北海道釧路市鳥取北7丁目4番1号
TEL.0154-53-5125
FAX.0154-53-5126


釧路市丹頂鶴自然公園

〒084-0926
北海道釧路市鶴丘112
TEL.0154-56-2219
FAX.0154-56-2216


釧路市山花公園オートキャンプ場

〒085-0201
北海道釧路市阿寒町下仁々志別11-37
TEL.0154-56-3020
FAX.0154-56-3021


春採湖ネイチャーセンター

〒085-0822
北海道釧路市春湖台1-38
TEL/FAX. 0154-42-4212


 
1
9
5
8
0
6