本文へ移動

鶴公園~日常の一コマ~

鶴公園☆新着情報☆

RSS(別ウィンドウで開きます) 

残念なお知らせ。

2024-04-05
 残念なお知らせがあります。先月末、産卵して抱卵していたタウ・ドウエムコペアが抱卵を放棄した可能性があり、抱卵中の看板を外しています。まだ繁殖期なので産卵の可能性はあり、ほかのペアも巣を作りに行ったりしているので、これから産卵してくるペアが多くなると思います。
 園内にはまだ野生の世界に飛んでいかない昨年生まれの幼鳥が園路をウロウロしています。

産卵の時期

2024-04-01
 雪解けが進み、園内には雪がほとんどなくなり、暖かく春らしくなってきました。フクジュソウが咲き、フキノトウも出てきてます。
 タンチョウは繁殖期なので、鶴公園のタンチョウも巣を作りに行ったり、抱卵しているところもあり、姿が見えないケージやペアなのに1羽しか見えないケージがあると思いますが、繁殖期なのでご了承ください。先月末にタウ・ドウエムコペアが産卵しました。ほかのペアもこれから産卵していくと思います。
 さて、昨年生まれたタンチョウのNo470はまだ園内をウロウロしています。野生の世界で生きていってほしいのですが、まだ外の世界に行ってくれません。人なれを避けるために、来園した際には近づかず、離れて見守ってください。

ドウサン・エムコの子別れ

2024-02-22
 ドウサン・エムコが子別れをしました。子供は「470」と足環についています。自分のいたケージ前をうろうろしたり、園路を歩いて他のケージのタンチョウに警戒されています。園路に出ていた時はいつもは扉を開けて戻していたのですが、今は軽トラが通るとこちらを見て目で訴えてきます。扉を開けて戻してもまた親に追われてしまうので、開けられません。親も警戒してフェンス際に来ることもあります。しばらくは園路をうろうろしていると思われますが、来園した際には近づかずに温かい目で見守ってあげてください。突然、突いてきたりする可能性もありますので、ご協力お願いします。
 そして今日は午前中に野生1羽が飛来して、空いているケージに入っています。隣のタンチョウに警戒されて威嚇されています。こちらは園路には出てこないと思われるので、ケージ内でのんびりしている姿をご覧になってください。

2024年タンチョウのおもてなし

2024-01-18
 2024年1月7日の日曜日に「タンチョウのおもてなし」を実施いたしました。無料のソフトドリンク、タンチョウくじ、おりがみ教室、園内ガイドを行い、多くの来園者の方たちが参加してくださいました。ありがとうございます。
 抽選で景品が当たるタンチョウクイズは7日~14日まで行い、こちらも多くの来園者の方たちが参加してくださいました。

タンチョウ教室実施しました。

2023-08-09
 8/8にタンチョウ教室を実施しました。朝から雨が降っていたので心配しましたが、タンチョウ教室実施時間前には雨が上がったので良かったです。
 今回は一番手前のケージにいる「ケマ」がみんなの前で羽を広げで走り回ってくれ、隣の「タカアキ」は呼んだら来てくれました。今年生まれたヒナの所にも行ったのですが、私たち飼育スタッフが行くと奥に逃げてしまうので、姿を見せないようにして見てもらいました。ヒナと言っても大きさは、ほぼ親と同じくらいになっています。
 最後にはタンチョウの擬卵や抜けた羽根などを触ってもらい、参加証を渡して終了しました。参加してくださった皆様ありがとうございます。

【指定管理者】

一般財団法人釧路市公園緑化公園

〒085-0003
北海道釧路市川北町9番34号
TEL.0154-24-0513
FAX.0154-24-0514

営業/平日08:50~17:20
土日祝日・12月29日~1月3日休み

【管理施設】
釧路市コミュニティ体育館(鳥取ドーム)

〒084-0907
北海道釧路市鳥取北7丁目4番1号
TEL.0154-53-5125
FAX.0154-53-5126


釧路市丹頂鶴自然公園

〒084-0926
北海道釧路市鶴丘112
TEL.0154-56-2219
FAX.0154-56-2216


釧路市山花公園オートキャンプ場

〒085-0201
北海道釧路市阿寒町下仁々志別11-37
TEL.0154-56-3020
FAX.0154-56-3021


春採湖ネイチャーセンター

〒085-0822
北海道釧路市春湖台1-38
TEL/FAX. 0154-42-4212


 
0
0
0
3
3
1
6
8
6